風を撫でる

2017/11/12

発車いたします お下がりください

ああ

駅員が風に巻かれる

いや

駅員によって風は呼び込まれているのだ

駅員の胸に風は誘い込まれ

それから駅員は風を撫でる

風さん 風さん お客様がおりますのでこれから先はご遠慮くださいね と

ただ 穏やかな説得のみにより

駅員は風を止める

おかげでこれ以上ホームに風は吹かない

ただ駅員の体にのみ進入し

駅員の胸を撫でるつむじ風が

駅員のジャケットのベントを

ひらひら

揺らす

その駅員が風を止めて

乗客を危険から守ったことなど

誰も

気づかない

ふふ

身が軽いな・・・・

駅員がふわふわと

空に近づいて

います

この写真などみておりますと やはりJR東日本の制服は とくに上半身のシルエットがタイトで綺麗ですね。あんまりスーツの仕組みに詳しくないのですが、どういうわけかJR東日本はみんな綺麗な逆三角形を描いて、駅員さんはカッコイイお人形さんのよう・・・。

今日は午前中、日本橋駅の「メトロ文化展」みてきました。東西線が近いですが、A5とかA6出口のあたり、やや暗くてさみしげな一角で、詩と写真の展示をしておりました。立ち止まる人もおらず、その一角はけっして派手な感じではないのですが、その地味な事業を、これまでずっと続けてきてこれからも続けるということ、すばらしいなあと尊敬しました。

ただの移動手段だった東京メトロが、なにやら暖かさをもったいきもののように思えてきました・・・・ああっ、駅員の背中に詩が見えるよ!!

今回の詩の応募は433編だったそうです。そして、また今年上半期の募集が3月より行われるようです。またぜひ応募したいと思います♪