今日は、美季マドカさん、ぷらさん、藤木吾呂さん、という不思議なメンバーと、カラオケ&飲み会をしました。

たいへん濃くて、やはりみんな、表現者だな~と実感しました。時間が何時間あっても足りない感じで、盛り上がりました。みなさん、ありがとうございました。

で・・・

実は・・・

はしゃぎすぎて・・・

終電を逃してしまいました。

これは、高円寺から渋谷まで行くのに井の頭線を使ったわたしが悪かったのです。反省。新宿経由なら間に合ったと思うのですが・・・・渋谷で途方にくれてしまいました。

そこには、暗くなった駅、そして心なしか、オーラを消している駅員たち。終電後の駅員はどうやって帰るの!なんて冗談はさておき、「深夜バスとかありますか?」とたずねると、「平日はありますが正月休みなので・・・」との言葉・・・。

渋谷なので、夜通しあいているお店はあるし、どうしようかな~と思いましたが・・・・

元気を出して、歩いて帰る ことに しました。

~中略

で いま 無事に帰り着きました。

はあはあはあ。

安全のために大通りを使ったこともあって、やはり2時間半かかりました・・・。直線距離だとそんなにないのですが、道路がない・・・・。

まだ、手が、かじかんで、います。

でも、深夜の東京は、また違った顔を見せてくれますね。

コンビニのお兄さんとか

パトロールの警察官、パトカーの赤い光

夜空にも雲があり、星がたくさん現れ、わたしのあとをついてきてくれる、

ついでにタクシーがなんかついてきたこともありました・・・・

環七が長くて

・・・途中、死んだ母が呼んでいる気がしました・・・幻覚じゃ幻覚じゃ。

新聞配達の人や

デートの男女

牛丼やさん

自転車の人

マラソンの人

・・・家が近づいてきたら、きゅうに脚が痛くなりました。

気持ちが緩んだのかな・・・・。

途中、おうちがあるっていいな、おうちがあることのあり難さを、実感し、涙が出そうになりました。おうちがない人は、どれだけ心細い思いを、していることでしょうか。

わたしのような女性が、夜中に一人歩きしても、安全な街、東京。街の明かり、星の明かり、車の音さえ、暖かく、なにか、見えない何かに、守られているような、気がしました。

疲れましたが、貴重な体験をしました・・・まあ、もう一度歩けといわれても困りますが・・・・。

無事に帰れたことに 感謝します。

おやすみなさひ。