いつものように朝を迎えた。

土曜日なのか車もバイクも少なくスムーズにUBERが迎えに来た。

昨日の帰りは大雨で長く降っていたこともあってUBERの金額が3.3倍と跳ね上がった。仕方はないがやりすぎでしょ。

 

先週にスタッフのために持って行った手土産にたまたま高島屋の地下のユーハイムのバームクーヘンをチョイスした。

あまり深くは考えていなかったのだが、高島屋付近に用事があったからたまたま選んだ。

 

スタッフに持っていくと何かわかってないらしく、お菓子だよみんなで分けて食べてっていうと喜んでました。

中くらいのサイズなので一人2切れ程度は回るだろうと考えていた。

たまたまその日は土曜日だったので後日たべるらしい・・・

 

次の週の昼 バームクーヘンが昼の最後に出てきた。

みなおいしそうに食べている。

というよりも無言だ。

 

まさか、べ、べトナム人にはお口に合わないのか??

 

なんてことが頭をよぎる。

いろいろ仕事もあって席を外していた。

その後、バームクーヘンの事は何も触れずに1週間が過ぎた。

 

そうするとスタッフの一人がユーハイムのバームクーヘンを買ってきていたのだ。

かなりおいしかったらしくいろいろと探したらしい。

しかも驚くのは「バームクーヘン」と名前を知らなことだ。

それなのに買ってこれた。

これバームクーヘンだよっていってもピンと来ていない。

柔らかいお菓子だとでも思っているのかそれとも不思議な名前を付けているのか謎である。

 

何はともあれドイツのお菓子か日本のお菓子かわからないがバームクーヘンの文化を取り入れてもらえたようだ。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村